忍者ブログ

イチマツ。

クロスステッチで花文字やフリーチャートを中心に、 ゆるーくステッチ中。

ピンクッションの中身。

足りなかった水色糸の部分は
もう一色の糸でデザインをちょっとだけ変えたもので刺し埋め。

18cmフープいっぱい?

そして水色糸のピンクッション完成。
今度もパステルのプリンカップからのリメイク。

水色糸のピンクッション。

結局のところ、水色糸が足りなくなった部分は
ほとんどカップの中に収まって見えなくなりました。

私がピンクッションを作るとき、中身には
四角いピンクッションのときはコーヒー(味が好みに合わなかったもの)、
丸いピンクッションのときは自分の髪を入れてるんですが。
(丸いものの場合、
 コーヒーだと出来上がりがふっくらしないので髪を使ってます)

自分の髪を入れてるものの出来にちょっと不満がある。

昔から針山の中身に適していると言われてる髪だけど
毎日毎日洗ってる現代人の髪だと
油が足りないような感じなんですよね。

中身がコーヒーのピンクッションに刺しておいた針に比べて
針がギシギシ言うような気がするんです。

髪に油が足りないなら足せばいいのかしらと
検索してみるとミシン油、椿油など足してる方もいたけど
ちょっと分量とか適当にやるのも怖かったので
今回のピンクッションの中身は
髪とコーヒーをミックスしたものを使ってみました。


本当は油を含んだ原毛を使うのがいいんでしょうが、
自分で使うピンクッションは
手近にある材料で工夫してみたいんですよね~。

ピンクッションの中身、
ハーブのドライセージなんかを使う人もいるみたいだけど、
ちょっとそれも興味ある。
PR

Copyright © イチマツ。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]