忍者ブログ

イチマツ。

クロスステッチで花文字やフリーチャートを中心に、 ゆるーくステッチ中。

洋書:OUVRAGES DE DAMES 300 GRILLES POINT DE CROIX

Veronique Maillardさんの絶版になっていた
「Alphabets anciens」
「Frises et alphabets bicolores」を含む再版本、
再版本と分かっていたのにユーロ安と
11月後半の紀伊国屋さんのポイント2倍キャンペーンにつられて
結局買っちゃいました(笑)

OUVRAGES DE DAMES 300 GRILLES POINT DE CROIX

まさに辞書とか辞典、なかんじ。

表紙は1色刷りでごくシンプル。でも背表紙は布張りで上品だし、
デザイン自体大好きなテイストなのでOK。
(この本は表紙買いしたとも言える、私的に)

サイズがこれまでの本よりぐっと小さくなって
(B5よりもうちょっとだけ小さいです。
 海外基準だとなんていうサイズなんだろこれ)
私的には扱いやすい感じに。
(チャートの見易さはやっぱり大きい本には負けますが)


そして肝心の内容ですが。
もちろんフランス語は理解できないので写真とチャートだけ見ながら。

目次によれば

◆イントロダクション
◆「小さいアルファベット」の章
◆「モノクロのアルファベット」の章
◆「2色のアルファベット」の章
◆「モノクロのモチーフ」の章
◆「2色のモチーフ」の章
◆「多色のモチーフ」の章

という構成。

ちなみにこれまでのVeroniqueさんの本のように
章ごとに分けられているわけではなく、
この目次のあとはひたすらに
チャートとそれをステッチした実物の写真です。
(チャートを見て、
 「あ、ここから2色刺しの章に入るんだ」という感じ)

まず掲載されている写真は
「Alphabets anciens」のもの、前半に多め。
「Frises et alphabets fleuris」のもの、中盤に数枚。
「Frises et alphabets bicolores」のもの、中盤以降に結構乗っています。
「Alphabets anciens」と「Frises et alphabets bicolores」の写真は
かなりの数が載っているんじゃないかな。
逆に「Frises et alphabets fleuris」のものが一番少なくなってますね。
(もともと他の2冊より写真が少ない本だったからかもしれない)

また過去に写真で掲載されている、
刺繍したものを新しく撮り直したらしき写真もあります。
(取り直しかどうかはわかりませんが別角度から撮られていたり)

チャートも写真と同様に
「Alphabets anciens」
「Frises et alphabets fleuris」
「Frises et alphabets bicolores」
概ねですが、この順番で再録され、
さらに「モチーフもの、多色のものは後半へ」みたいに
章のテーマに沿った位置へ分けられ、な構成。

ページ数が多すぎるので全部確認はしていませんが、
未掲載の図案とかは無さそう。

巻末にある索引は
ポイント数(5~103point)から載っているページや
もともとのアルバム№を探せるもの。
でも小さい写真での案内は無し。
(これ、あるとすごく便利なんだけど、
 このページ数ではさすがに無理なのかも)
(でもこのページ数だからこそ余計に欲しいんですよね)


小さくなって図案の見易さこそ落ちましたが、
それでもこの価格でこのチャート量はすごい!ので
納得の1冊になると思います。

私も大きい本を出すのが面倒なときに活用する予感。

でもとりあえず、ブックカバーをかけようかな。
(使用頻度が高そうなだけに
 表紙の白い紙の部分がすぐ汚れそうですこの本)


紀伊国屋さん(↓)で注文しましたが、約2週間で到着でした。

OUVRAGES DE DAMES, 300 GRILLES AU POINT DE CROIX
PR

Copyright © イチマツ。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]