忍者ブログ

イチマツ。

クロスステッチで花文字やフリーチャートを中心に、 ゆるーくステッチ中。

竹炭のサラダ油石けん。

また色つき石けんを作ってみたくて
竹炭入りの石けんにトライしました。

レシピ8:竹炭のサラダ油石けん
・日清のサラダ油 250g
・オリーブポマス油 50g
・水 90g
・苛性ソーダ 36g (DC:10%)
OP 竹炭パウダー 小さじ2
EO ユーカリ60滴 ベルガモット20滴
(トレース:20時間後)

いつも通り、のんびりペットボトル振ったり
寝たりしながら待つこと20時間、
(ポマス入れたけど一切加温しなかったせいか
 なかなかトレースが出ずその日は諦めて寝て
 翌朝起きて見たらトレース出てた)
トレースが出た石けん生地に竹炭パウダーを投入。
(真っ黒な石けんにしたくて小さじ2も入れちゃったけど
 300gに対しては多すぎたかな?)

型入れして24時間の保温の後、
牛乳パックの中を覗いてみると
中身の石けんはまだぷるっぷる! 全然固まってない!

24時間たってもこんなに柔らかいのはこれまでなかったので
(サラダ油100%の石けんのときだって
 もっと固まってたと思う)
苛性ソーダの量を計算間違えた??とか焦ったけど
そんなこともなく…。

もう一日保温箱の中に置いておき、次の日覗くと
昨日よりは固まってきているみたいで一安心。


こちらの本(↑)に載ってたんですが、
竹炭パウダーって石けんの解け崩れを激しくするとのことで。
それで生地が緩んでしまって、固まるのに時間がかかってるのかなあ。
(トレースはきちんとでてたと思うんだけど)

型入れから4日後、保温箱から出して
型を空けたらまた石けんが汗かいちゃった。
拭き取って様子見。

結局、型出しは6日後まで待ってしました。
それでも、型の底部分の石けん生地は
まだ固まりきってはおらず、ぐちゃっとした感触。
その部分は表面が毛羽立ってしまったので
均して乾燥させました。

さらに2日後にカット。

竹炭のサラダ油石けん。

うーん、期待してた真っ黒な石けんにはならなかったな~、
竹炭の量が足りなかったてことはないと思うのに。
真っ黒にするにはジェル化しなくちゃだめなのかな。
(次はジェル化狙って保温中にがんがん加温してみよう)

そして汗かいちゃったせいか、また上面にソーダ灰。

竹炭のサラダ油石けん。

型から出してから白くなるってことは
部屋が寒いからいけないのかな…??
(石けん置いてるのは我が家で一番寒い部屋なので)

この石けんの解禁日は3月19日。
PR

Copyright © イチマツ。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]