忍者ブログ

イチマツ。

クロスステッチで花文字やフリーチャートを中心に、 ゆるーくステッチ中。

洋書: LES BELLES LETTRES D’ALEXANDRE

LES BELLES LETTRES D’ALEXANDRE

LES BELLES LETTRES D’ALEXANDRE

Sajouのチャートは探せばネット上でかなり見つけられるんだけど
Alexandreのチャートってそんなに見たことがなかったので
この本は楽しみに購入しました。

5ポイントから101ポイントまでのアルファベットの他、
ボーダーや多色の花のモチーフなど。
アルファベットサンプラーの状態の図案もかなり載っています。
アルファベットも2色刷りのものもあり、
お値段は張るけどそれだけの内容はある本かと思います。

仕立てたものの写真も載っていますが、カルトナージュがほとんどなので
せっかく写真で見せてもらえるなら
もうちょっといろんな仕立てを見せてくれたほうが私は嬉しいかな。

メインのアルファベットについては
SajouにしろRouyerにしろこのAlexandreにしろ
各メゾンで似たような字体はあるものの
(特に流れるような字体に植物が絡んだ字体の花文字とか)
このAlexandreの装飾的な文字はすごく独特。
流麗な字体の花文字も4、5種類ほど載っていますが、
それよりも幾何学的な装飾をされた字体の方が印象に残る本です。

ちょっと残念なのはALEXANDREの本とは言っても
ALEXANDREのアルファベット全てが網羅されているわけではないというところ。
なので載っていないアルファベットも当然あるわけで。

例えば№229ののチャート。
(ALEXANDRE №229は好きな花文字だったので残念)
この№229は本の著者であるVeronique Maillardさんの他の著書に載ってるので
こちらでは省かれたんだろうなと思うんですが、
被ってもいいからALEXANDREの文字ならばこっちにも載せてほしかったなあ。


GW以降、針が持てない日が続いていて洋書の感想ばかりですが、
洋書を購入する方なら気になるのがユーロ。
今日の時点では1ユーロは117円。
ユーロ安のニュースを聞く度にアマフラを覗きたくなります(笑)


5月25日追記。この本からステッチした花文字Y。

ALEXANDRE225

2011年1月、さらに追記。
この本、今月から表紙を変えて再版されます。
紀伊国屋さんでも既に取り扱いスタートしてます(↓)

LES BELLES LETTRES D'ALEXANDRE
PR

洋書:REPERTOIRE DES FRISES

REPERTOIRE DES FRISES

REPERTOIRE DES FRISES

2色刷りでひたすら幾何学模様のボーダーや花のモチーフが延々と載っています。
(モチーフは他にエンジェル、アルファベットなども)
(ボーダーは蔓バラだったり葡萄蔓だったりの植物モチーフのものもいっぱい)

Biscornuにしたらよさそうな正方形のモチーフも豊富だし、
モチーフをひとつだけ刺してみたけど額にいれるとき余白が多すぎる、
なんてのを埋めるためにもよさそうなボーダーがいっぱい。

2色刷りなので出来上がりがイメージしやすくて
このシリーズは大好きです。

じっくり見ていると、
ネット上でフリーで公開されているアンティーク図案を幾つか見つけました。

このシリーズは、著者の方がお持ちのアンティークの図案
(もしくはそれにプラスアルファ)を
どっさり載せているんだと思ってるんですが、
(フランス語の壁が高くて理解不十分ですみません)
これだけの量のチャートを収集されているのかと思うとびっくりですね。


とにかく圧巻の量なので納得の一冊ではあるんですが、
(以下、内容についてじゃなくてスミマセン)
この本、取り扱いショップによって値段がすごく違うのでちょっと注意。

アートブックショップさんでは5,700円(税込 5,985 円) 、
DE LA LUNAさんでは4,410円(税込)、
マガジンマートさんでは割引のもので3750円税込3937円)。
(現在は各ショップ売り切れ中みたいです)

ショップそれぞれの仕入れ時期がユーロ高低あったのかもだけど、
買う側にとっては結構気になるこの価格差。

アマフラで直接購入される方はこういう心配はないでしょうが、
これから日本のショップで購入される方は
あちこち比較検討して購入されることをおススメします。


2010年12月追記。
絶版になってましたが今は表紙を変えて再版されています。
紀伊国屋さん(↓)で取り扱い中。

REPERTOIRE DES FRISES (REPERTOIRE DE POINT)

新しくなった表紙はこちら(↓)



追記。
この本のモチーフをステッチしたくるみボタン(↓)。

真ん中になるように包むの大変ですよね。<

この本からステッチしたバラ(↓)。



花モチーフはこんな感じの小さなものから、
ワリと大き目のものまでいろいろ。
ボーダーではなく、ワンポイント向きのオーバル形の図案なんかもあり、
とにかくボリュームたっぷりの本です。

洋書:FLEURS ET ALPHABETS FLEURIS

持っている方も多いと思われるこの本、今更ながらもこちらも感想を。

FLEURS ET ALPHABETS FLEURIS

FLEURS ET ALPHABETS FLEURIS

「花と花のアルファベット」のタイトル通り、
植物が絡んだ花文字と花のモチーフの図案集。

1色刺しのSajouの花文字をメインに
Rouyer、Alexandreの文字、ボーダーと、多色刺しの花の図案。
チャート以外に、実際に刺した花文字の写真も載っていてこれがすごくきれい。
ハードカバーで写真が美しい洋書、ってイメージ通りの洋書です。

5ポイントから80ポイントまでのアルファベットが載っているなかで
比較的小さくて刺しやすいものならSajou653(29ポイント)、
表紙にもなっているSajou323(28ポイント)。
大きくて刺し応えのあるものならSajou606(80ポイント)や604(67ポイント)など
Sajouの花文字と聞いて思い出すような図案が一通り載ってます。

先日ベビーチェアのために刺した
花文字K(Sajou325)のチャートも載ってます。
(私の写真は汚いのであんまり参考にならなくてすみません)

ただ、Sajouの中でもすごく知られている図案が多いので
ある程度Sajouの文字を知っている方からすると
内容的に物足りないんじゃないかなあと思います。

Sajouの花文字を刺してみたいっていう方の1冊目の洋書としてオススメです。

紀伊国屋BOOKWEBさん(↓)で取り扱い中。

FLEURS ET ALPHABETS FLEURIS A BRODER AU POINT DE CROIX

追記。この本に載っている図案からステッチしたもの。
Sajou604のイニシャルC。

イニシャルC。

Sajou28のリースのデザインから抜粋したバラ。

Sajouのバラ。

洋書:ENCYCLOPEDIE DES ALPHABETS

GWは出掛けてしまって針を持てないので手持ちの洋書の感想を。

洋書といっても雑誌なんですが。

ENCYCLOPEDIE DES ALPHABETS

ENCYCLOPEDIE DES ALPHABETS

アルファベットのチャート専門の雑誌です。
ページ数は多くはないですが大小のアルファベットの図案がみっちり。
全ページフルカラーなので見やすいし
アルファベットの他、ページのあちこちにボーダーの図案もたくさん。
チャートの他、クッションカバーなどに仕立てた写真も載ってます。
シリーズ全6冊発行されているうちの3冊を持っています。

№1のテーマはクラシック。
サンプラーで見るような字体のアルファベットの図案がぎっしり。
最小でバックステッチを使って2ポイントのものから
最大で57ポイントまでのいろんな字体が載っていて納得の一冊。
シリーズの中では一番オススメです。

№2のテーマは花文字。
テーマ通り、植物が絡んだアルファベットの図案満載。
花文字を刺してみたい人が洋書の最初の一冊目として買うならいいかも。
ただSajouなどの花文字が好きでそれを求めているに人は
この本はちょっと違うかも、という気がしてます。
多色使いな図案が多い(多色といっても6色くらい)せいか、
あのクラシカルな雰囲気の図案とは違う印象を受けるんです。
そういうワケで私としてはあんまり刺したい図案がなかったです。

№4のテーマはロイヤル。
№1と同じくクラシカルな1色刺しの図案が多いんですが、
15ポイントから92ポイントまでと
№1に比べて大きめの図案が載っています。
アルファベットの図案は私的にはそんなに刺したいものはなかったんですが
ページのあちこちに載っているボーダーはなかなか良いんじゃないかと。


それぞれ図案に対する好みはあると思いますが、
高価な洋書の購入を迷っているなら
こちらの中から1冊試してもいいんじゃないかと思うシリーズです。
マガジンマートさんで購入できますが、
一冊790円(税込み829円)という安さが一番オススメの理由かな(笑)

洋書:Bible des lettres au point de croix : Tome 2

Bible des lettres au point de croix : Tome 2

刺しゅう図案本 BIBLE 14661-1【DMC】 手芸洋...

刺しゅう図案本 BIBLE 14661-1【DMC】 手芸洋...
価格:4,914円(税込、送料別)


56から102ポイントまでのアルファベットが37種類載っているというこの本、
ポイント数が大きいなら装飾的な文字が多いだろうと思って買ってみましが、

とにかく花文字をステッチしたい私としては大満足の一冊でした!

それぞれの字体の原典は明記されていないけど、
私がわかるだけでもSajou、Rouyer、Alexandreの流麗な花文字や
ゴチック!って感じの装飾的な文字がたくさん載ってます。
(Sajouなら324、601、604、606などなど)
2色刷りなので2色刺しも簡単だし、
Sajouなんかの古いチャートだと載っていない「I」や「W」も
それぞれの字体に合わせて作られて載せられているので便利。

ソフトカバーでチャートだけが淡々と、でもどっさり載っているこの本、
ハードカバーで写真も美しい洋書とはちょっと違うけど、
その分価格も抑えられているのでOKです。

抑えられているといってもそもそも厚い本なので
それなりにお値段はするわけですが、
国内ショップでは紀伊国屋さん(↓)が一番お安く買えると思います。

BIBLE DES LETTRES AU POINT DE CROIX TOME 2 37 ALPHABETS GEANTS. DE 56 A 102 POINTS DE HAUT


追記。
この本から刺した花文字。

Rouyer146のM。

Rouyer144のイニシャルS。

他にもいろいろ~。私にとって活用度の高い一冊です。

Copyright © イチマツ。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]