忍者ブログ

イチマツ。

クロスステッチで花文字やフリーチャートを中心に、 ゆるーくステッチ中。

ぬくもり工房さんのカラーリネン。

ただ今セール中のぬくもり工房さんのカラーリネン。


通常価格1150円/mと小幅リネンよりもさらにいいお値段の
このカラーリネンなんですが、
セール中は2mで1900円だというので
小幅リネンと同じような品質なら買ってみたいと思って
サンプルをお願いしてました。

数色お願いしただけだったんですが、全色セットのサンプルが届きました。

色見本。

早速見てみると
ネップや繊維くずの少ないきれいな織りは小幅リネンと同じ。

で、肝心の布目なんですが、
こちらはちょっとばらつきがありました。

色によって違ってたんですが、
織糸が縦11~12本/cm、横12~13本/cm(水通し前)で
やや縦長みたいです。

ちょっと残念ではありますが、
それでも刺繍専用ではないリネンとしては
クロスステッチ向きだと思うので
欲しい色がある場合は試してみるといいかも。
PR

ぬくもり工房さんの小幅リネン。

最近、クロスステッチ向きのリネンを求めて
いろんなリネンを試すのが面白いです。

今回はぬくもり工房さんの小幅リネン。



まだ価格が600円/mだったころから
クロスステッチ向きという評判を聞いていたので
興味はずっと前からあったんですが、
幅40cmしかないのに現在の価格(800円/m)はちょっと割高じゃないかと思って
手を出さずにいました。
でもやっぱり試してみたくて少し前のセールのときに購入。

ネップや藁みたいな繊維くずが全く無いわけではないけど、
ほぼきれいで目も数えやすい。
(それだけでも結構クロスステッチ向きのリネンといえると思うんですが)

肝心の目数。
織糸が縦13本/cm、横13本/cm(水通し前の数値)で
縦横比はすごくいい!
クロスステッチ向きといわれるのも納得!


このリネン、せっかく小幅で耳があるんだからそれを活かしたいけど
何に仕立てるのがいいのかしらと悩み、
なかなか手をつけられなかったんですが、
このまま仕舞い込んでおく位ならキッチンクロスにして活用することに。
(あんまりキッチンクロスばっかり作っても
 しょうがないかと思ってほんとはパスしたかったけど、
 悩んでるといつまでたっても手をつけられないので…)


M、刺し始め。

毎度おなじみ我が家のイニシャルMをステッチ中。
これだけ接写ならきれいな織りの感じも
多少伝わるかと思うんですがどうでしょう?

次にこのリネン使うときは正方形のチャートを試してみます。

イセキさんのリネン。

ネットでは安価なリネンに限って買うことにしてるんですが、
(高価なのはやっぱ目で見てからじゃないと怖いので)
そういう安価なリネンてちょっと織りがざっくり気味で
クロスステッチには結構向いてる気がしてます。

そんな安価なリネンをFabric House Isekiさんで見つけたので
お試しと思って買ってみました。


1m580円というお値段にちょっとドキドキしながら購入してみたんですが
これが予想外に良さげなリネンでした。
ネップや繊維くずもワリと少なめのきれいなリネン。

(ネップや繊維くずが全く無いというわけではないです。
 が、以前他ショップ(結構な有名店)で1m690円のリネンを購入して
 かなり繊維くず(藁みたいな)が多かったことがあったんですが
 それに比べたら全然きれいなんです。
 この良心的なお値段からすれば十分な品質かと思ってます)

そして肝心の布目ですが、
織糸が縦14本/cm、横16本/cm(水通し後の数値)。
私としてはまあまあ扱いやすい詰まり具合かと。

Rouyer154

先日刺したイニシャルのC、このリネンの初使用だったんですが、
これまで使ってたリネンよりも僅かながら布目が大きくなったので
少し刺しやすいような。

赤耳もかわいいし、服地としてはちょっと透け感があるかなと思うけど
この扱いやすさでこのお値段なら追加購入したい。

(ちなみにこのリネン、
 ユザワヤさんでたまに着分780円/mで売ってるのと
 そっくりな気がするんだけど、どうでしょう)


追記。
このリネンでステッチした花文字M。

Rouyer146のM。

上の写真だと照明の色のせいで
随分ベージュよりの色味に移っちゃってるけど
実際はこんな感じのグレーベースのベージュです。

リネンのハードガーゼ。

刺繍用の専用リネンは高い。
ので、いつもは普通のファブリックリネンに刺してしまっている私。
それでも新しく購入するなら
布目の数えやすいクロスステッチ向きのリネンがいいなあと思って探してます。

先日布目が数えやすそうと思って購入してみた
リネンショップ テイセンさんのリネンハードガーゼ(↓)、
これはかなりクロスステッチ向きのリネンでした。


先日のシザーフォブに使ったのがこのリネンなんですが
ハードというだけあってぱりっとした触り心地で刺しやすい。
そして肝心の布目も
織糸が縦10本/cm、横10~10.5本/cm(水通し後の数値)と
専用布でないものとしてはかなり整っているんじゃないかと。
これはなかなかオススメです。

注意すべき点を挙げるなら、目が数えやすい=目が大きい、というワケで。

刺し比べ。

先日シザーフォブを作ったときの写真ですが、
このとき同じチャートでover 2、
糸を2本取り、と3本取りで刺し比べてみました。
目が大きい分、いつもの2本取り(写真上)だとちょっと繊細な仕上がり。
3本取り(写真下)だと大体これまでと同じ感じにむっちり仕上がってます。

目が大きいならover 1で刺せばいいと思うところだけど
このリネン、over 1はほぼ無理。
ざっくり織られているので刺しながらちょっと刺繍糸を引くと
簡単に刺繍糸が縦糸や横糸をくぐり抜けてしまって
布目が大変残念なことに。

over 2なら大丈夫なのでover 1では刺さない人には
専用布以外でないリネンとしては
かなりクロスステッチ向きだと思われます。


ちなみにこれまで使っていたリネンは
鎌倉SWANYさんで購入したリネン(縦15本/cm、横17本/cm)。
もっと目の詰まったリネンも持ってるけど
クロスステッチするならこの辺までだなあ(笑)

Copyright © イチマツ。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]