忍者ブログ

イチマツ。

クロスステッチで花文字やフリーチャートを中心に、 ゆるーくステッチ中。

綿麻あずまバッグ。

以前日暮里で購入の綿麻生地で大きめあずまバッグを作成。

この写真だとわかりにくいけど、
持ち手部分に革とDカンで作った持ち手ベルトをつけてます。
基本はショルダーバッグとして結ばずに使用するつもりだけど
ベルトは着脱可能なので普通のあずま袋にもなります。

綿麻のあずまバッグ。

中は白のレース生地。
表にSUICAを入れる用に端革のポケットをつけました。

荷物を入れるとがばっと開いてしまうので
閉じられるようにボタンと紐も。

ボタンはブラックデニムの生地で作ったくるみボタン。
紐はワックスコード。

あずまバッグのチャーム…。

紐の先に重みを出したかったので
ナカムラさんで購入の重~いメタルボタンをつけてます。

【イタリー】金属...

【イタリー】金属...
価格:108円(税込、送料別)



(このボタン、重量感があってすごく素敵で全サイズリピ購入しました)

が、他で使ってる金具類がみんな真鍮古美色なので
同じカラーのチャームのほうがいいかな、と。
付け替えようかどうしようかしばらく迷うことにします。

(手持ちのチャームはちょっとオトメ風味なんだけど、
 もうちょっとオトコマエなチャームがいいのよね~)
PR

ブラックデニムのチューリップハット。

先日作ったチューリップハットがかわいかったので、
自分用にも作ってみたくなって作りました。

膝に穴を開けちゃったブラックデニムをリメイクで。
(裏面はベージュの綿麻生地を使用)

ブラックデニムのチューリップハット。

Tank Engineさんのレシピをお借りしてます)

6枚はぎのうちの1枚だけリネンにして刺繍を入れました。

スノーフレーク的な…?

クロスステッチとドロンワークで。

このモチーフは大好きでもう何回もステッチしてます。
図案はこの本から(↓)


しかし、せっかく作るものなので
刺繍を入れたいと思って入れたんだけど
ないほうが私には使いやすかったかも…??

和書:クロスステッチバイブルアルファベット図案集

少し前に和書として出版されたこちら(↓)、


私は洋書で持っているけど、
和書になったものと違いがあるかどうか確認してみました。
(和書のほうは図書館で借りてきました~)

クロスステッチバイブル。

和書になっても変わらず分厚いです。
そして内容はなんの問題もなく洋書とほぼ同じです。
(総ページ数もまったく同じで、肝心要の図案部分も
 洋書も和書も同じページは同じ内容といった感じ)

大きな違いは、和書は
◆2、3ページ目に字の大きさごとの目次が掲載されています。
(ページごとに字の大きさについては表記があるから
 目次がなくても不便を感じることはないこの本だけど
 あればやっぱり使うのかも? 目次)

◆あと、当然文章は日本語です。
(冒頭や最後のヴァレリーさんの文章など)

図案ではない文章がメインのページに
多少構成の変更があるのみで
図案部分は全く洋書と変わりありませんでした。


この厚さゆえなのか、価格は4,937円(税込)と
和書になってもお高めですが、
洋書で買うよりはやっぱりお買い得ですね。
(さらに、今は私がこの本買ったころより
 ユーロがだいぶ上がっていることだしね)

クロスステッチの洋書、数年前なら考えられなかったくらい
和書として出版されるようになりましたね。
価格はお求め安くなるし、日本語で理解できるしいいことずくめ。
いい時代になりましたね~。

インチ表記の古いメジャー。

少し前に叔母からデッドストックの
携帯用ソーイングケースをいただいてきて。

とにかく古いものなので、針とか痛んでなければ
中身だけ移し変えて使おうかなと開けてみたところ、
嬉しかったのがこのメジャー。



手持ちにはないインチ表記。
(裏面はセンチ表記)

まともな刺繍専用生地を使ってない私なので
そんなにこだわってもいないんだけど、
一応数えてみはするリネンのカウント。
これからはこのメジャーでインチでの確認もしやすくなれば嬉しい。

早速、クロスステッチ専用のソーイングケースに移しました(笑)


専用生地といえば、ナカムラさんに専用生地が入荷してました(↓)

クロスステッチ刺し...

クロスステッチ刺し...
価格:626円(税込、送料別)



専用生地としてはお安い、よね? どうしよう(笑)


なんちゃって革いじり。かごバッグをリメイク。

ひとつ前の記事で使っているナカムラさんの端革セット、
これに入ってた革で今回はかごバッグのリメイクにチャレンジ。

リメイクするかごバッグは、
これまたナカムラさんのセールで購入したこれ(↓)、

天然素材・カゴバッグ...

天然素材・カゴバッグ...
価格:216円(税込、送料別)



一つ200円という値段に驚きながら購入したんだけど
実物もすごくしっかりした出来で、良いお買い物でした。

このままでも使えるけど、安さにつられて複数買いしたので
ひとつリメイクしてみようと思ったわけなのです。

端革のなかから焦げ茶の革を選んで
持ち手部分を包める長さと幅にカット。
針を通す穴を開けたら、持ち手を包みながら縫う。

最後の一行(↑)が結構大変でしたが
1本目が出来るころには要領も覚えてさくさく進められるように。

かごバッグをリメイク。

(↑)1本目が済んだところ。
(↓)そして2本目も完成。

持ち手を革で。

ブラウンのアンカーの5番で縫ってます。
ステッチが際立つ白糸で縫う勇気はなかったのでそうしたんだけど
お陰で粗が目立たず
初心者なりにそこそこ縫えてるように見えます(笑)

でも2本目に比べると、
やっぱり1本目は革にしわが多く寄っちゃってたりとか
ダメな点も多いんだけど。

まあ自分用だし、本革のおかげで
硬かった持ち手の手触りもよくなったしでいちおう満足。

革の持ち手のかごバッグ、夏になったら使いたいと思います。


今見たら、ナカムラさんの端革セット、復活してますね。

本皮はぎれミック...

本皮はぎれミック...
価格:410円(税込、送料別)



また購入するかどうか、迷うな~

(……前回購入分も使い切ってはいないんだけど)

Copyright © イチマツ。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]